We Love Hawaii

about Laule'a
laulea-wedding

Laule’a(ラウレア)に込めた想い

ハワイ語で”幸せ” ”幸福”を意味します。
ハワイ王朝時代から100年以上の歴史を持ち、数えきれない程の人々の想いや文化を ハワイアンジュエリーは伝え続けています。
そんな沢山の伝えたい想いをカタチにする事の出来るジュエリー。
ハワイアンジュエリーに想いや願いを刻み、身に着けるとその想いが増したり、願いを叶える為のチャンスが訪れたりすると伝えられています。
忘れられない想い、大切にしたい気持ち、叶えたい夢、伝えたい心、一つ一つが大切な宝物です。
沢山の物語の中から生まれる大切な想いは十人十色。
オーダーメイドでおつくりさせて頂くジュエリーに同じモノはありません。
全てが熟練の職人による手作りで、他にはない温もりと美しさ、輝きをもつ特別なジュエリーです。
ラウレアはハワイアンジュエリーの温もりに魅了され、一目惚れしたジュエリーを多くの方に身につけて頂き、幸せを感じて欲しいという想いからラウレアは生まれました。
お客様との日々の出逢いに感謝し、素敵なジュエリー作りのお手伝いをさせて頂けることをスタッフ一同心より願っております。
また、各店舗にはオーダーメイドハワイアンジュエリー、ハワイアンスタイルアクセサリー、ハワイアンパワーストーン、コアウッド、ハワイアン雑貨、パウスカート等 豊富に取り揃えております。お気軽に店舗にお立ち寄りくださいませ。
ALOHA&MAHALO!!

introductionmotifofhawaiianjewely
motif-plumeria

可憐なプルメリアは”神の宿る花”とされ、大切な人の幸せを願い、身を守る象徴とされています。また、”親愛”、”気品”、”情熱”も表します。

motif-hibiscus

”神に捧げる花”。”新しい美”、”繊細な美”、”華やか”を意味し、輝かしい未来にチャンスを与えてくれます。

motif-honu

ホヌ(海亀)は幸せを運ぶ守り神と言い伝えられています。海の危険や災いから身を守るお守りとしても人気のモチーフです。

motif-wave

寄せては返すを繰り返し、美しい波のように永遠に途切れる事のない愛を意味します。

motif-maire

”神が宿る”と伝えられるマイレリーフ。”縁結び”、”絆を強く結びつける”意味があります。

motif-fishhook

幸せを釣り上げると伝えられ、幸福や安定を確保し繁栄を意味します。

motif-whaletail

クジラに出逢えることは幸運とされていることから、奇跡を身に着け、強運を意味します。

motif-barrel

バレル(タル)の中には夢が詰まっていて成熟させると言われています。成功の象徴を意味します。

motif-pineapple

大地の恵み、富と財運の象徴。金運アップを意味します。

ordermade-hawaiian-word
日本語とハワイ語
Akua
Alo
Aloalo
Aloha
Anela
Aumakua
Hau'oli la hanau
Hau'oli
He'e nalu
Henoheno
Hilina'i
Hiwahiwa
Hoaloha
Hoapili
Hokulani
Holomua
Hula
Ikaika
Manawalea
Manawakolu
Mana'o
Mana
日本語とハワイ語
Kai
Kanani
Kanunu
La hanau
Lahoomanao
Laki
Lanakila
Lani
Laule'a
Lino
Lokomaika'i
Mahalo
Makana
Malulani
Maoli
Mauloa
Milimili
Moe' uhane
Nalu
Nani
Nohea
Walea
日本語とハワイ語
Ohana
Ola
Olaloa
Pilinani
Pomaika'i
Pua
Pule
Pumehana
Walea
ka lā
Ia'nauli
Pepeluali
Malaki
'Apelila
Mei
Iune
Iulai
'Aukake
Kepakemapa
'Okakopa
Nowemapa
Ke'ke'mapa
ordermadehawaiianloveword
日本語とハワイ語
Aloha au iaoe
Hiwalani
Hoomanao mau
Ipolani
Pilialoha
He mau loa ko mākou aloha
日本語とハワイ語
Kahiwa
Kama lei
Kealoha
Kuualoha
Kuuipo
'O kahi waiwai nui
日本語とハワイ語
Kuulei
Leialoha
Me ke aloha
Nau ko'u aloha
'O ke ola mau loa
E aloha mau loa
abouthawaii
アメリカ合衆国ハワイ州。州都はオアフ島のホノルル市。
ハワイ州は太平洋のほぼ中央部にあるハワイ諸島から成る。
主要な島はハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、ニイハウ島、カホオラウェ島。

考古学的には紀元前にポリネシア人がカヌーで渡って住み着いたとされており、その後1775年イギリスの探検家キャプテン・クックが「発見」。
1795年カメハメハ王朝が統一国家を樹立したが、1898年アメリカが併合。
最後の女王(ハワイ王国第8代女王)リリウオカラニは、有名な「アロハ・オエ」を作曲した。
先住民はハワイアン (Native Hawaiians)

1959年8月21日にアメリカ合衆国の50番目の州となった。

ハワイの名前の由来
ハワイの名前の由来には、いくつかの説があります。
・ハワイはポリネシア語で「神のいる場所」を意味するそうです。
・ハワイ・ロアと言う名前のポリネシア人が初めにハワイを発見した。
・「ハワイキ」はポリネシア語で、「小さな故郷」の意味である。
・伝説で、ポリネシアの西方にあるとされる、ポリネシアの祖国 ハワイキに由来する。
・B.C7世紀~B.C3世紀に出来たと言われるポリネシア語の「サワイキ」が語源。
・先住ハワイアンの発音により近い表記として「ハワイイ」と表記することもある。

ハワイには数多くの移民が住んでいるが、日本人移民も多い。
19世紀半ばカラカウア王の時代、当時から主要産業となった砂糖産業のための砂糖プランテーション労働力として移民を多く呼び寄せる政策をとり、日本とも移民条約を結んで1885年から正式な移民が開始された。
数多くの日本人が移民として渡り、苦労の末、ハワイ社会に根付いた日系人社会が築かれている。

アメリカ合衆国第44代大統領バラック・オバマの生まれ故郷である。

ハワイの人達が考える神様と日本の神道の考え方が、とてもよく似ていると思います。
ハワイの人達は、自然の中に神が宿り、共に生きているという考え方を持っています。
古代人達は、天から降りる光の柱が見えたといいます。その場所を神様が降りて来る場所として、神社を建てました。古代ハワイの人達も、エネルギーの高い場所(ハワイ語で、エネルギーの事をマナと言います)場所を見極め、マナが強く宿る場所にヘイアウ(神殿)を建てたのでした。
ヘイアウには、それぞれの役割があり、農業やヒーリングなど、役割が分かれていました。
(商業、健康、縁結び、など)また、海には海の神様が、山には山の神様がいると信じ敬意をしめしたものでした。

ala-moana-beach-park
Waikiki Sunset
Hawaii flowers
Monkeypod
Way to the Northshore
Dole Plantation